ボトックス注射のメカニズムとは!?消せるシワと消せないシワ?

ボトックス注射のメカニズム

ボトックス注射は肌に出来てしまったシワを無くす美容整形です。なぜシワを無くせるかと言えば、表情筋(顔の筋肉)を動きにくくして、シワが出来るだけ現れないようにしています。ボトックスはボツリヌス毒素から抽出された成分で、筋肉に抑制がかけられるのです。毒素と聞けば「有害ではないか?」と思われるかもしれませんが、現在は多くの医療分野で使われているため心配する必要はありません。ただし医師から言われた事を守ればの話なので、ボトックス注射を打ってから3ヶ月間は避妊をするようにしたほうが良いでしょう。

ボトックスでも取れないシワがあります

ボトックス注射をすれば顔のシワは取れますが、なかには取れない「固定ジワ」というものがあります。それは「ほうれい線」などで、無表情の時でもクッキリと現れているもので簡単に戻れるものではないのです。さらにほうれい線は口から近い所にあるので、ボトックスでシワを無くすために何度も打ってしまえば、口を動かしづらくなって食事をするのも難しくなります。そのため、ボトックス注射でほうれい線を消すことはやめたほうが良いでしょう。

ボトックス注射で消せるシワ

ボトックス注射で消せるのは表情ジワと呼ばれる比較的浅いシワの事です。眉をひそめたり挙げたりする時に出来るシワで、目の近くやおでこのシワを消す方が多いと言われています。ボトックス注射を1回打った場合に表情ジワが目立たなくなる期間は4~6ヶ月と言われているので、効果が薄くなってきたら、もう1回打つ必要があります。気をつけなければならないのは、短期間で何回もボトックス注射を打つと不自然な表情になるので、医師から決められた期間で打つようにしましょう。

ボトックスはボツリヌス菌を原料にした薬剤で、注入によって肌のシワやたるみなどを解消する作用があります。すぐに効果が出るのが利点ですが、時間が経つと分解されるので定期的に注入を続ける必要があります。