バストアップが出来る?その3つの方法とは!

おっぱい体操で、バストアップ

バストアップしたいと、考えている女性であれば「おっぱい体操」というのは聞いたことがあるかもしれません。この「おっぱい体操」をすれば、バストアップされると言われていますが、なぜバストアップされるのでしょうか?その理由は、運動することによって血液やリンパの流れが良くなって、女性ホルモンもバストに届くようになります。そのためバストアップされていくと言われているのです。そして「おっぱい体操」の方法は、おっぱいを揺らしたり、大胸筋についている脂肪をマッサージする方法になります。この方法で「おっぱい体操」を毎日すれば、バストアップできるでしょう。

ウォーキングで、正しい姿勢になればバストアップ!

多くの女子がデスクワークの仕事や、ダイエットなどをして猫背になっている方が増えています。実は、猫背になると、背中の筋肉が張り続けているので固くなってしまうのです。そして、バスト部分の脂肪や筋肉が、背中に引っ張られてバストに悪影響を及ぼします。その他に崩れた姿勢になると、リンパの流れが悪くなり、女性ホルモンもバストに届かないのです。そのため猫背を治すのに、有効なのがウォーキングになります。猫背の方でも、歩く時にはある程度まで背筋がまっすぐになるのです。そのためウォーキングを続けて、猫背を治せばバストの脂肪などが背中にひっぱられる事はありません。そして、リンパの流れも良くなって、女性ホルモンがバストに届くようになるでしょう。

筋力トレーニングで、バストアップ

筋力トレーニングをしても、多くの女性が「筋肉がつくだけじゃないの?」と思うかもしれません。しかし胸の筋肉である「大胸筋(だいきょうきん)」を筋力トレーニングすれば、バストアップできます。その理由は大胸筋というのは、バストの下の部分であり1階部分になります。筋力トレーニングをして1階部分を高く(筋肉を肥大化)すれば、バストも自然と大きくなって、バストアップできます。そして年齢を重ねていくと、バストが垂れ下がってきますが、その理由は大胸筋がおとろえるから起きてしまう減少なのです。そのため、大胸筋を鍛えればバストアップして、垂れ下がることも無いでしょう。

正しいバストアップマッサージをすれば胸を大きくすることができます。マッサージは毎日の努力次第なので、習慣化することが一番大事です。